English

英会話によって価値観を広げましょう

大阪の皆さんの周囲には、色々な考え方を持っている人がいることと思います。しかし、その大半が日本人でしょう。このような同じ日本人であっても、十人十色で様々な人間がいるのです。それでは国や人種が変われば、その考え方はどうなるでしょうか。恐らく、というか間違いなくその考え方は私たち日本人とは異なるものを持っていることでしょう。しかしそれを知る術がないのは、会話という行為によって情報を入手することが出来ないからです。
そうした現状を打破するためにも、やはり大阪で英会話を学び、習得することは非常に大切な行為であると言えるでしょう。英語は国際的な共通語ですので、ある程度の素養のある人であれば概ね身に付けている会話術です。こうした英会話によって、それまで接することのできなかった国や人種と触れ合うことが出来るというのは、間違いなくあなた自身の人生において大きな影響を与えてくれることでしょう。
そのためには英会話を身に付けなければいけないのですが、多くの人がこれに挫折しているようです。それは目的が英会話にあるからであって、生きる上で特に必要が無ければそれも身に付きにくいですよね。そうではなく、英会話はあくまでも手段。自分自身の見聞を広めるための手段なのだとゴールを変えることによって、あれだけ難しかった英会話の勉強もはかどるようになると思いますよ。大阪でこれを身に付け、価値観を大きく広げて見てはいかがですか。

英会話にネイティブ並みの発音が必要か

大人になってから英語が流暢にしゃべれるようになるためには、幼児期から英語脳を作るよう英会話のネイティブの発音に慣れさせることが必要とよく大阪でも言われます。でも、大人になってからビジネスの場面などで英語を使う時、本当にネイティブ並みの発音でしゃべる必要があるのでしょうか。
私は、少なくとも大阪においてビジネスの場面ではネイティブな英会話は必要ないと考えています。確かに例えば綺麗なキングスイングリッシュをネイティブ並みに話せれば、第一印象として英語圏の外国人は一瞬驚き感動するかもしれません。しかし、いざビジネスの話が始まった瞬間、相手は話し方よりも中身に関心を持ちます。つまり例えたどたどしくても、あるいはいかにも日本語的な英語であっても、何を言いたいかが相手に伝えられれば、相手はその話の中身から、相手が誠実に話しているか、正確な情報に基づいているか、具体的なプランを持っているかなど判断をします。
そして会話の中身とは、その人のバックグラウンドを形成している知識や教養などにより形成され、中身がない場合は話は弾みません。極端なことを言えば、もし何かの専門家同士であれば、その専門領域の話に関しては、発音が悪くて相手に英語が通じなくても、ジェスチャーや文字で書くことで必要なコミュニケーションを図ることが出来て、お互いの信頼関係が築けることも大阪ではあります。
もっとも、相手にストレスを与えないような、流暢な喋り方ができるに越したことはありませんが、何も英会話の発音がネイティブ並みである必要はないということです。

大阪の英会話教室の選び方について

大阪には英会話教室は、たくさんあるのでどの教室を選んだらいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、大阪の英会話教室の選び方についてお話します。
大阪の英会話教室では、無料の体験レッスンを行っているところが多いです。1度参加してみると、雰囲気がわかります。費用については、しっかりと説明を聞くことが大切です。できれば、高額な前払いではなく月額制度が払いやすいです。前払いをとっている教室でも、返金保証のシステムは聞いておきましょう。費用が高すぎても、負担になってきます。教材は、テキスト教材だけでなく音声やDVD教材を使っているところが好評です。クラスは習熟度別に分かれているほうが行きやすいです。少人数制で、わからないところは質問しやすいほうが理解度もアップします。
教室の、営業時間も確認しましょう。土日や夜に開催しているほうが、働いている人は行きやすいです。通いやすい場所であることも大切です。子供の英会話教室の場合は、受験を意識するのか会話を楽しむのか目的によって違ってきます。幼稚園と小学校、中学校では別々のクラスが入りやすいです。発表会があると、子供の上達が早くなります。旅行を目的としている方は、専用のコースがある教室もあります。

気楽に英会話を上達する方法

グローバル化が進む中、英会話の必要性を感じて勉強したいと思う人は沢山いると思います。ただ、英会話教室に通うのは費用が掛かるし、長続きしないと考えて一歩を踏み出せずにいるのではないでしょうか?でも英会話の上達はスクールに通うことだけではありません。それ以外にも有効な方法があります。それは外国の友人を作ることです。友人であれば、当然一緒に遊びに行きます。
そうするとまず日常会話が上達します。簡単な待ち合わせの会話や、行き先を決める会話などが自然に学べます。英語でどう言えば良いかわからない時も教えてもらえます。また、費用の心配もありません。一緒にプライベートを楽しむために会っているので、基本は無料です。時々コーヒーや食事を御馳走してあげれば十分です。さらに、お互いに気を使わず、学ぶプレッシャーもないので、気楽に英会話を学べます。
相手も簡単な英会話程度なら面倒くさがらずに教えてくれます。友人の見つけ方ですが、例えば過去に通ったスクールがあれば、講師と友達になるのが一番の近道です。スクールに通ったことがない人は、外国人が集まるバーや居酒屋などで探してみるのが良いでしょう。外国人はフレンドリーなので、すぐ友達になってくれます。あとは楽しみながら英会話が上達するのを感じてみて下さい。

日本にいても英会話はマスター出来る!

英会話を学ぶ人が中々上達しない理由の一つに、日本にいると英語を話す機会がないという事があげられます。英会話スクールなどですべて英語で話していても、家に戻ると家族との会話は日本語です。そして仕事中の会話もほぼ日本語だという人がほとんどだと思います。せっかく英語モードの思考回路になったのに、すぐに日本語モードに切り替わってしまうのです。
英会話をマスターしたい!そう思っている人は沢山います。すでに何か取り組んでいる人も多いと思います。しかしそういう人でも英語に費やす時間が全く足りていないそうです。英会話をマスターするために必要な時間が100だとすると、日本人が取り組んでいる時間は5くらいだそうです。日本人は英会話が出来ないのではなく、勉強につぎ込む時間が圧倒的に足りていないということになります。
では日本にいながらにしてどうやって英語で話す時間を確保するかですよね。例えば職場での会話で自分が日本語で言ったフレーズを心の中で英語で言うことにトライしてみましょう。身の回りの人の会話の中でこのフレーズ英語で覚えたいなと思ったら即実行です。今は携帯で何でも調べられますからね。そうなってくると日常のありとあらゆる場所で英語の勉強が出来ます。英会話にも王道はありません。日々コツコツと積み上げていくだけですね。

英語を身に着けたい!そう考えて英会話を学べる環境を大阪で探している方におすすめなのが会話ナビです。あなたの街に住んでいるネイティブ講師を検索することができるサイトで、マンツーマンでレッスンを受けることができます。入会料や登録料はかかりませんので、気軽にチャレンジしてみましょう!

UPDATE POST

NEW2017年01月18日
英会話の単語のバリエーションを増やすを追加しました。
NEW2017年01月18日
私が独学で英会話を挫折した理由を追加しました。
NEW2017年01月18日
英会話を勉強すると日本語の良さが分かるを追加しました。
NEW2017年01月18日
英会話を勉強するときを追加しました。

≫ 記事一覧へ

PRESS RELEASE

学校

英会話を勉強するとき

英会話を学ぶうえで、はじめに何から勉強すればいいのかなと悩むのではないでしょうか。英会話を学ぶ…

more
会話

英会話を勉強すると日本語の良さが分かる

英会話を学習する良さは、もちろん第一には外国の人と会話して交流できるようになることです。最近で…

more
勉強

私が独学で英会話を挫折した理由

私の同じく40代の知人女性が、独学で英会話を学んだという話を聞いていたので、私も独学で英会話を…

more
先生

英会話の単語のバリエーションを増やす

英語能力を問われる機会というものは、年々増えています。今日本には海外労働者が多く入ってきている…

more
TOP